top of page

人の都合だけでなく、犬の気持ちも汲んで取り組むことが大切と気が付いた



マルコちゃん(1歳2ヶ月) マルチーズ


生後4ヶ月からレッスンを受講したマルコちゃん。当時は触り方やタイミングがわからずグルーミングがうまくできなかった飼い主さまでしたが、見事「歯みがきマイスター」となって卒業となりました。


毎回ご自宅へ訪問すると、玄関前のマルコロードでお出迎えしてくれたり、大きくて真っ黒な瞳をキラキラさせてレッスンを楽しんでくれたり、とても覚えが早かったことを思い出します。そして成長の過程で悩みは様々に変化していきましたが、その都度マルコちゃんの行動をしっかり観察し、人間の都合ばかりではなく、犬の気持ちを汲んで取り組む(犬に寄り添いペースをあわせる)ことが大切と学びを得たり、ひらめきや気づきを得た後の創意工夫が印象的な飼い主様でした。


・トレーニングで愛犬はどのように変わりましたか?

初めて飼う犬と、どのように接すればいいのかわからず、おっかなびっくりで距離を縮められずにいましたが、ユキコ先生が私たちに関わってくれたことで双方の緊張感がほぐれたように思います。


・トレーニング全体を通しての感想をお願いします。

ユキコ先生が来るとウキウキするマルコの姿を見て、「トレーニング」は厳しいもの・嫌々やらせることではなくて、楽しいこと・遊びの一環なんだなあと知りました。人間の都合だけでなく、犬の気持ちも汲んで取り組まねばいけないんだなぁと認識しました。


・トレーニングを申し込もうか悩んでいる方へ一言お願いします。

ワンちゃんの個性や状況を見ながら、必要なトレーニングを提案していただけるので、困り事に一人で悩まずに済みます。ユキコ先生のワンちゃんとの接し方を目の前で見せてもらえるのも、すごく勉強になります。



Comments


bottom of page