元野犬の保護犬、大変な怖がりで色々なことに慣れなくて困って....



ラピちゃん(1歳10ヶ月) ミックス


沢山の犬達と保護団体の施設で暮らしていたラピちゃん。譲渡後はガラリと環境が変わってしまったことで3ヶ月が経った今も怖がりで色々なことに慣れず、ご家族も接し方が本当に正しいのかを悩まれてカウンセリングのお申し込みをいただきました。


お話しをお伺いしてみると、ご家族がラピちゃんのペースにあわせた様々なコミュニケーションを試行錯誤されていました。今までの暮らしを考えると、初めてのことばかりの環境の中で沢山のことにゆっくりとすこしずつ馴れてきていることが見えてきました。


元野犬である個性を尊重し、ご家族と愛犬のコミュニケーションをトレーニングを通して深めていきます。


・カウンセリングにお申し込みされたきっかけを教えてください。

野犬だった保護犬を迎えたのですが、大変な怖がりで色々なことに慣れなくて困っていましたが、怖がりの保護犬をみてくださるトレーナーさんがいるということを知り、そういう方にお願いしよう思いました。同じく保護犬を飼っているということだったのでぜひ一度カウンセリングを受けてみたいと思いました。



・カウンセリング前と後で飼い主さんの考え方や意識は変わりましたか?

カウンセリング前は自分達の接し方に悩んでいたのですが、カウンセリングで良い部分とこうした方が良いという部分を教えてもらい、とても前向きになりました。



・カウンセリングを受けてみた感想をお願いします。

先生はとても優しく穏やかな雰囲気で話をされるので、怖がりの子との相性もとてもいいと思いました。またよく話を聞いてくださるのでこちらの悩みや不安が少し軽くなったなぁ、安心してお任せできそうだなと感じました。



・カウンセリングを申し込もうか悩んでいる方へ一言お願いします。

話をよく聞いてくださるので安心して色々悩みや不安を相談できると思います。

またカウンセリング料金ということで大変お安くて申し訳ないくらいです。とりあえず受けてみて話をするだけでも得るものはあるかなと思います。