top of page

歯磨きを嫌がり、無理やりと言うのが気になって...


ロミちゃん(2歳6か月) マルチーズ


NPO法人アルマを卒業した元保護犬のロミちゃん、歯みがきレッスン8回コースを受講。


カウンセリングの日、ご自宅へ訪問するとロミちゃんの姿が見えません。狭い場所へ隠れてしまい、その日は最後まで姿を見せてくれませんでした。そんなロミちゃんも訪問を重ねていくうちに、最終的にはソファーで居眠りする程リラックスできるように。


当時は家族を頼るよりも、ひとりで対処していたロミちゃん。だからこそ、苦手なことに対して安心できるまでの時間を十分に与える必要があると感じました。


歯みがきは、飼い主さまが愛犬の健康を思うあまり「みがく」ことにとらわれてしまうと、愛犬は我慢を強いられます。本来、犬は人と協力して何かをすることが大好きな動物です。協力してもらうためにはまず「家族と一緒に何かをすると嬉しいことが起こる」と愛犬に知ってもらうこと。同時に飼い主さまは犬の接し方を学ぶことが大切です。


信頼を得るまでには時間がかかりますが、信頼を得られると協力も得やすくなります。

目標である歯みがきのための練習が、お互いに楽しい時間になることで、8回目のレッスンが終わる頃、ロミちゃんとの間に信頼が生まれ変化があったとご報告をいただきました。


・トレーニングを申し込もうと思ったきっかけを教えてください。

歯磨きを嫌がり、力ずくで押さえてやらないと逃げてしまうので、不定期になっていましたし、無理やりと言うのが気になっていました。

犬を飼うのは初めてでしたし、保護犬ちゃんでしたので、トイレトレーニングも苦労した経験から、自己流ではなく、経験のあるトレーナーさんから、色々教えてもらいたいと思い、ゆき子さんを紹介してもらいました。


・トレーニング前と後で愛犬はどのように変わりましたか?

嫌な時は、無理にはトレーニングしないので、信頼感が出来てきたのか、飼い主の指示に応えようとしてくれてるのを感じます。


・トレーニング前と後で飼い主さま自身に気持ちの変化や気づきはありましたか?

飼い主の指示に従ってくれる姿は見たことがなかったので笑、トレーニング次第で、ここまで理解できるようになるのかと感動しました。

飼い主本位ではなく、あくまでも犬のペースを考えてトレーニングして、信頼関係を築くことの大事さを改めて理解しました。

信頼関係が築けると、新しいことを教えても、飲み込みが早いと感じています!


・トレーニング全体の感想をお願いします。

犬がトレーニングをしたくない時は、そのペースに合わせ、やる気のある時は、どんどんおやつと共にトレーニングして、犬の気持ちに寄り添ってくれるので、我が家の犬もストレスなく、トレーニングを受けていましたし、私達もより飼い犬の事を知るきっかけになりました。

犬への関わり方も教えていただき、我が家にとっては大変有意義なものとなりました。


・トレーニングを申し込もうか悩んでいる方へ一言お願いします。

我が家は歯磨きレッスンをお願いしましたが、歯磨き以外の困り事や、たわいもない日々の犬の行動の話など、ゆきこさんに話を聞いてもらっていたので、犬初心者の私にとっては、大変心強いサポーターとなって頂きました。

犬との信頼関係を保ちつつ、いかに人間と楽しく、ストレスなく生活していけるか、そんな事をたくさん考える機会となりました。

また、困りごとがある時は、トレーニングの相談をさせて頂きたいです!

Commenti


bottom of page