top of page

要求にただ従うのではなく、愛犬にしてほしい行動を先に教えてあげること


だいふく君(1歳) 豆柴


ペットショップで他の子よりも大きくなっていた「だいふく君」を見つけて、この子はこの先もしも誰にも飼われることがなかったらどうなるのだろうと心配になり、お迎えするならこの子にしようと決めた優しいご夫婦でした。


お留守番の時間が長く、疲れて帰宅するママとパパにどうやって自分の気持ちを伝えたらいいのか分からず、犬同士がするように甘噛みしたり、ついばんだりしながらコミュニケーションを取っていただいふく君でしたが、成長すると共に噛む力も強くなりました。


カウンセリング後にご提案した内容を真摯に受け止め、即実践。お仕事で忙しい中でも宿題に真面目に取り組み、だいふく君と仲良く暮らすための努力を惜しみませんでした。

すると次第にだいふく君に様々な変化が現れ、お二人にも笑顔が戻りました。


正しい理由・原因を早い段階で見つけ、正しくアプローチしてあげることが大切ですね。


・トレーニングにお申し込みされたきっかけを教えてください。

噛み癖が酷く、トイレトレーニングがうまく出来なかった。

コミュニケーションが上手く取れなかった。(愛犬の要求が分からなかった)


・トレーニング前と後で愛犬はどのように変わりましたか?

噛む前に違う方法で飼い主にアピールすることができるようになった。少し自分で考えることができるようになり、またトイレを決まった場所でできるようになった。


・トレーニング前と後で飼い主さまの考え方や意識は変わりましたか?

愛犬の要求にただ従うのではなく、飼い主の私達が愛犬にしてほしい行動を先に教えてあげることが大切だと教えていただき、日々気を付けています。

そのことで、噛まれることが減ったり、逆に愛犬の立場に立って行動できるようになったりし、愛犬との信頼関係を築けるようになりました。


・トレーニング全体を通しての感想をお願いします。

毎回、次回のトレーニングまでの宿題をいただき、こちらも日常ですぐに取り入れることが出来ました。また様々なことを相談させていただきましたが、毎度的確なアドバイスをいただき、本当に頼りにさせていただきました。

また何よりも、愛犬に対して愛情を持って接してくださり、とても嬉しかったです。


・トレーニングを申し込もうか悩んでいる方へ一言お願いします。

最初はお願いしようかとても迷いましたが、トレーニングを終えて、愛犬も飼い主自身もとても成長できたと思います。また具体的なトレーニング以外でも、大沼さんの愛犬への対応を見て、学ばせていただくことがたくさんありました。

bottom of page