top of page

なにより興奮しやすい性格にオンオフをつけられるように


お散歩中のスタンプーの子犬

ドンマルくん(8ヶ月) スタンダードプードル


カウンセリングへのお申し込みは生後3ヶ月になる頃でした。大きくなる前に基本的なしつけをとご連絡いただきパピーレッスン8回がスタートしました。


カウンセリング時には、オビディエンスの3つ(オスワリ、フセ、オイデ)を習得していたり、社会化の練習と同時にハーネスを着けての室内散歩を始めていたり、クレート内での待機時間を伸ばしていたりと、犬育てに積極的な飼い主さまという印象でした。


学んだ事を日々の暮らしの中で繰り返し一貫して活用しできていること、飼い主さまへの愛犬の応答性を確認して卒業となりました。


「伴侶動物」である犬は、動物でありながら人間社会で生きていかなければなりません。人間社会や各家庭でのルールについては、飼い主様が子犬の頃から正しく教える必要があります。ただ一方的に教えるのではなく、そこに飼い主様と愛犬が共に「楽しい!嬉しい!大好き!」を共有できる時間を持つことが、成長への鍵であり信頼関係を築く上でもとても大切です。



・トレーニングにお申し込みされたきっかけを教えてください。

 ひとつ目の理由は、都市部で大型犬と暮らすにあたり、対犬&対人間へ接するための基本的なしつけを学ばせたかったため。ふたつ目は、飼い主も同時にトレーニング方法やマナーを学びたかったためです。なお、他の出張トレーニングでも体験レッスンを受けましたが、天罰方式で愛犬が怯えてしまい(私もその方法を愛犬に到底出来ないと感じ)、大沼さんにお願いしました。


・トレーニング前と後で愛犬はどのように変わりましたか?

 基本的なコマンド習得はもちろん、なにより興奮しやすい性格にオンオフをつけられるようになりました。さらに散歩で色んなものにビビって吠え倒していたのも無くなりました。一方的に命令して行動を強いるのでは無く、考えさせて主体的に行動させるアプローチがうちのコには向いていました。


・トレーニング前と後で飼い主さまの考え方や意識は変わりましたか?

 愛犬と真剣に向き合うようになりました。また、自分の行動の一貫性の無さにも改めて気付かされ、振る舞いを見直しました。それに愛犬はちゃんと応えてくれています。毎日成長するのが分かって楽しいです。


・トレーニングを受けてみた感想をお願いします。

 分からないことは全て質問し、その全てに誠意的に答えてくださり、感謝しかありません。愛犬のことで落ち込んだときも大沼さんに相談して乗り越えました(笑)

 トレーニングをすることで逆に愛犬のストレスを減らせることが分かりました。ひいては、愛犬と人間のQOLが同時に上がると思っています。


・トレーニングを申し込もうか悩んでいる方へ一言お願いします。

 ネット動画を参考にしながらでも、ある程度トレーニングはできましたが、犬にもそれぞれ個性があるのでアプローチが異なると痛感しました。ちょっとしたことで出来るようにもなるし、嫌がったりもする。やはり個性に合ったトレーニングは成長が速いと思いますし、目の前でレッスンを見ることは飼い主としても成長できると思います!

Comments


bottom of page